人気ブログランキング |

「伝説のクライミングシューズ」をばらしてみる

今日は「クライミングブーツ」についてお話を少々。

お話を少々といいますか、
「Galibier (ガリビエール)」をばらしていきたいと思います。

因みに岡嶋の作業靴を勝手にばらしたわけではないのでご安心を笑
「伝説のクライミングシューズ」をばらしてみる_e0197577_09322284.jpg
製法はノルウィージャン。
見るからに堅牢な作りですね。

「伝説のクライミングシューズ」をばらしてみる_e0197577_09322208.jpg
そこは接着とビス止めでしたので
こんな感じにばこっとはずします。

「伝説のクライミングシューズ」をばらしてみる_e0197577_09322286.jpg

ミッドソールも外すとこんな感じに。
そのときスチールのシャンクが出てきました。
「伝説のクライミングシューズ」をばらしてみる_e0197577_09322288.jpg
少し見にくいですがアッパーの革が折れて返しになっています。
ステッチダウン的な要素ですね。
引っ張っているのはウェルト。
アッパーの革の間に挟み掬い縫いをしています。
この方法は水の浸入を防ぐ定番です。
「伝説のクライミングシューズ」をばらしてみる_e0197577_09322167.jpg
マウンテンブーツなだけに返らないようになっています。
通常の道を歩くには固いかもしれませんが、
靴底が曲がらないことで、不安定な場所もつま先などでしっかり歩くことが出来ます。

「伝説のクライミングシューズ」をばらしてみる_e0197577_09322242.jpg
アッパーも贅沢ですね。
ステッチなどはほぼなく革一枚に近い。
このような専門的な靴は作りも凝っていて
ドレスと違った楽しさがあります。



シューケアマイスター靴磨き工房 三越銀座店はたの

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 
162.png162.png大切な人への贈り物162.png162.png


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



by repaircareginza | 2020-02-22 09:45 | ブーツ好き必見

銀座(三越銀座店5F) 靴修理(メンズ、レディス)・靴のお手入れ工房です。    TEL:03-3535-9637


by repaircareginza