見えないからこそ

皆様こんにちは。


本日お手入れしていく靴がこちら…

e0197577_21174889.jpeg

イギリスの名靴、

ジョンロブの代表モデルフィリップⅡ。


これはデザインはシンプルながら、

名作と言っても過言ではないですね。

横一文字に入ったメダリオンの細かさ、

素晴らしいの一言に尽きます。


さぁそんなフィリップⅡを

これからお手入れしていくわけですが、


今回はフィリップⅡに限らず、

どんな靴にも共通して気を配りたい場所。


それが…

e0197577_21182750.jpeg

タンと呼ばれる、鳩目裏のパーツ。


靴の中に汚れや水などが入ってこないために、

またシューレースの締付けを緩和させるために、

レースアップシューズには欠かせないパーツであります。


タンには必ずと言っていいほど、

ゴミやホコリが溜まります。


そのため、

①シューレースを外し、馬毛ブラシでブラッシング。

②リムーバーで汚れを落としたら、

③しっかりデリケートクリームで保湿をしてあげましょう。


そしてタンをお手入れする上で気をつけたいのが、

タンと擦れ合うライニングの革が“何色”なのかということ。


一般的にライニングの革の色がベージュであるケースが多く、

タンの色に合わせてそのまま色物のクリームを使ってしまうと、

ライニングに色が移ってしまうなんてことも。


そのためタンとライニングが異なる色の場合は、

なるべく無色を塗ってケアをしましょう。


どうしても色褪せが気になる場合は、

量を加減して薄塗りを重ねれば

色移りのリスクはグッと下げられます。


e0197577_21200286.jpeg

見にくいところだからと言って、

侮ることなかられ。


シューケアマイスター靴磨き工房 銀座三越店 シューヘイ


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 
162.png162.png大切な人への贈り物162.png162.png


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




by repaircareginza | 2019-02-12 09:00 | 靴磨き shoecare

銀座(三越銀座店5F) 靴修理(メンズ、レディス)・靴のお手入れ工房です。    TEL:03-3535-9637


by repaircareginza