コードバンの履きジワを潰す意味があるのか。

周平のバレンタインネタ面白いですね。
ただただ笑ってしまいました(笑)


さて、コードバンをお持ちの方は絶対に考えた事のある、
「コードバンの履きジワは潰す意味があるのか」という問題。
e0197577_10103621.jpg
e0197577_10103459.jpg
履いているとこんな感じになりますね。
これはもう仕方のない事です。
コードバンの特徴なのでこうなります。

e0197577_10103332.jpg
e0197577_10103421.jpg
軽く押し込んでます。
理由ややり方はこちらをご覧ください↓↓↓


結局やった方が良いのか、やらなくてもいいのか。
答えと言いますが、個人的にはやった方が良いと思います。

理由は毛羽立ちが悪化する可能性があるからです。
ある一定のところで毛羽立ちが止まってくれればいいのですが、
毛羽立ちは悪化します。
どんどん深くなります。
状態が悪くなるとクラックしている様に見えることも。

なので定期定期に押し込んでコンディションを整えた方が良いと思います。
e0197577_10103547.jpg
どこまで作業するかは個人の自由で、
完璧に押し込んで毛羽立ちが限りなく見えなくなるまでやるも良し、
ある程度押し込んだらそこでストップするもも良しだと思います。

理由は履いた時から毛羽立つからです(笑)
形状記憶素材のコードバンは同じところで折曲がりますので
磨いて一日履いたらすぐに毛羽立つと思います。

注意点としては押し込もうとし過ぎて革を傷つけてしまう事。
そんなに弱くない革なので簡単には傷つきませんし(引っかかなければ)回復してくれます。
ただ、押し込み過ぎると押し込み跡が残りやすいので要注意。
特に縦(つま先からお踵に向けての縦)に押し込んだ時。
個人的には履きジワに沿った横への押し込みをお勧めします。

コードバン磨きで質問のある方は是非ご相談ください!
ご来店お待ちしております。



シューケアマイスター靴磨き工房 三越銀座店はたの


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 
162.png162.png大切な人への贈り物162.png162.png


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


by repaircareginza | 2019-02-06 10:20 | ALDEN

銀座(三越銀座店5F) 靴修理(メンズ、レディス)・靴のお手入れ工房です。    TEL:03-3535-9637


by repaircareginza