森保JAPANに

期待です。


皆様こんにちは。


先日の日本対コスタリカ戦、面白かったですね。

何よりも、平均年齢25歳とロシアW杯からメンバーを一新して臨んだ今回の試合。

終始若さ溢れるプレーを魅せてくれました。

今後の東京五輪や、2022年のカタールW杯が非常に楽しみです。


本日は、“シューホーン(=靴べら)”のお話。


自宅の玄関やアパレルショップのフィッティングルーム、

座敷に上がるような料理店などには必ずといっていいほど置いてあるシューホーン。


シューホーンは靴を履きやすくするためのものではありますが、

同時に“靴の踵を傷ませないようにする”という大きな役割も果たしています。


だからこそ、靴を大切にされてる皆様に持っていただきたい。


今回ご紹介するのが、

e0197577_18102634.jpg

【アビィ シューホーン P11(¥3800+税)】

水牛(農耕用)の角から採取された、携帯用の靴べら。


P11という商品名の由来は、

PPortable(持ち運びができる、携帯用の)、11=長さ11cmというところから。


天然のもののため、同じ柄が一つとしてないところがこの靴べらの最大の魅力。

また職人が一本一本丁寧に削り出して作っているため、

形が少しずつ異なるところも、また面白い。


ご自身用はもちろん、ギフトにもピッタリなシューホーン。


世界で一本だけのプレミアムなシューホーンを、是非。


シューケアマイスター靴磨き工房 銀座三越店 ヨシダ2


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 
162.png162.png大切な人への贈り物162.png162.png


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□






by repaircareginza | 2018-09-13 18:10 | ABBYHORN

銀座(三越銀座店5F) 靴修理(メンズ、レディス)・靴のお手入れ工房です。    TEL:03-3535-9637


by repaircareginza