レースステイ、アデレード、革靴のここが気になる・その①

こんにちは、チオノタイカイです。
最近はシャツやスーツをオーダーしていて、細かなディティールが気になりだしています。
それは靴でも同じで「ここが気になる」が増えています。
特に今、どうしても目がいってしまうところがこちら……
e0197577_15495294.jpg
e0197577_15495137.jpg
e0197577_15494856.jpg
【Santoni】
気になる部分はこちら、「レースステイ」
紐の周辺のところです。
この形状はかなりの変化球ですね。
二重の切り替えが特徴的な変則アデレードの一足。

穴数は6。
多いほどドレス感が高まるというわけでもないところですが、なんとなく6穴はドレッシーな印象を受けます。
また逆に2穴や1穴の外羽根もドレッシーですよね。
特に法則性はなく、靴全体のデザインとして穴数のバランスは決まってくるように思います。

靴のデザインを考えると、トゥーとレースステイのディティールは比重が重いところです。
特に興味深いデザインが多いのはやはりイタリア靴でしょうか。
サントーニ、マグナーニ、ファビ……。
ノーズの長い靴には遊びのあるレースステイがよく似合うと思います。

それではまだ次回に更なる変化球をご紹介します。


by repaircareginza | 2018-02-26 15:59 | Santoni

銀座(三越銀座店5F) 靴修理(メンズ、レディス)・靴のお手入れ工房です。    TEL:03-3535-9637


by repaircareginza