雨に打たれたコードバン~ALDEN~

皆さま、こんにちは。
タピ岡です。


今日は朝から雨がパラついてましたね、
場所によっては雪だったみたいです。

そんな日の靴は何にするか悩みますよね~


ただやはり雨×コードバンの相性の悪さは本当みたいです。

e0197577_09540644.jpeg

お持ち込み頂いた靴ですが
雨に打たれてしまったALDENチャッカ。

e0197577_09535909.jpeg

だいぶ荒れてますね。


何故コードバンは濡れるとこのようになってしまうかというと、
本来起毛感のあるコードバン層の革を圧を加えて寝かしつけているのが
水に濡れることで濡れた面の鞣しが甘くなり浮いてきてしまうという事みたいです!


実際自分でもどこまで表面整えて綺麗に出来るか不安でしたが…

e0197577_09541481.jpeg

ここまで回復しました!


e0197577_09542168.jpeg

相当近くから見るとやはり完全に最初のツルっとしたツヤには負けてしまうかもしれませんが
お手入れしながら履き込んでるっていう感じはなりました。


今回特に力を入れたのは汚れ落としの工程です。
コードバンとなると汚れ落としを使わない方もいるかもしれませんが
自分は使うのをおすすめします。


やはり一度しっかりと汚れを落としてからの
栄養補給が一番です。

汚れ、古いクリームを取ることで
仕上げの際にコードバンのツヤ感が引き立ってくれます!
ちなみにこれもクリームのみで仕上げてますからね。



ただ汚れ落としといっても
バーガンディーとかだと一気に水分が入って色濃くなってしまうので
なりにくいこれがオススメ。

e0197577_09573877.jpg

・m.mowbray ステインクレンジングウォーター ¥1,000+税



コードバンは段階によってお手入れの仕方も変わってきますので
少しずつ紹介もしていきたいと思います!

また気になる点があったら是非お店にお越しください。
実際に靴を見れると間違いない案内が出来ますからね。

お待ちしております!




by repaircareginza | 2018-02-22 10:00 | コードヴァン

銀座(三越銀座店5F) 靴修理(メンズ、レディス)・靴のお手入れ工房です。    TEL:03-3535-9637


by repaircareginza