【FABI】イタリアの名靴FABI(ファビ)がついに日本に上陸です!

こんにちは!チオノタイカイです!
先日、オークションでカシミアのヴィンテージ生地を入手しました。
今度知り合いのテーラーさんのところにもっていって何か作ってもらおうかと……。
革靴だとなかなか「生地持ち込み」というのは難しいですが、いつかチャレンジできたらなぁと思います。

ところで、まだご存知ない方も多いのではないでしょうか?
銀座三越の紳士靴売場にて新ブランドが並んでいます!!
e0197577_09412702.jpg
e0197577_09413461.jpg
【FABI(ファビ)】
ファビというブランドの始まりは1965年、イタリアのマルケから始まります。
マルケという土地は靴好きには有名なブランドがたくさん集まっています。
トッズ、パチョッティ、ホーガン、サントーニ……そしてこちらのファビ。
今まで日本になかったのが不思議なほど非常に良い作りで”今っぽさ”もしっかり感じさせてくれます。
e0197577_09412925.jpg
鮮やかなパティーヌが施されたこちらの一足。
丸過ぎず、角張りすぎず、尖り過ぎず、クラシックとトレンドの良い塩梅のフォルムのトゥー。
メダリオンの豪華さもまたラグジュアリーさを感じさせます。
e0197577_09413310.jpg
こちらの外羽根は羽根の感じが珍しいですよね。
シンプルながら曲線美が活きていて優雅さを感じさせてくれます。

e0197577_09543174.jpg
特に面白いのはこちらの一足でしょうか。
レーザー加工によってチェック柄がうっすらと見えます。
そしてこの革が贅沢に映えるホールカット。
木型の美しさがはっきりとわかります。

作りはどれもボロネーゼ製法で履き心地は抜群!
はじめから屈曲がすごく良く足に沿ってくれますが、練りコルクなので履き込むほどに馴染みも更に良くなってくれますね。
また伊勢丹三越のモデルはヒールカップを日本人向けに少し小さ目にしてあるとのこと。
カカトのホールドは歩きやすさにかなり影響があります。
ヒールから足先まで包み込んでくれるような履き心地はとても快適です!

お値段は7万6000円~と、この作りなのにちょっと驚きのお値段ですね。
まだブランドとして日本ではそこまでメジャーではないため価格を抑えられているとのこと。
……今が買い時なのではないでしょうか!
ぜひサントーニやマグナーニなどお好きな方に試してほしいブランドです!


★マイスターブログが新しくなりました★
↓↓↓


修理の事はお任せください↓↓



----------------------------------
銀座三越 シューズ&バックリペアコーナー
------------------------------------------------
■東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越5階
■営業時間10時30分~

by repaircareginza | 2017-09-07 10:05 | NOW ON SALE

銀座(三越銀座店5F) 靴修理(メンズ、レディス)・靴のお手入れ工房です。    TEL:03-3535-9637


by repaircareginza