人気ブログランキング |

プロのブラシ2

こんにちは。年度替わりもブログ更新筆頭の男、レオです。

さて、先日お話させていただきました、プロのブラシ。
この話
の続きを今日はお話しさせて頂きます。

というわけで写真から


e0197577_1145178.jpg


HIRANOブラシ 豚毛¥4,200こちらご存知の方も多いと思いますが、ペネトレイトブラシで全体にクリームを伸ばした後に使うもの。

手になじむ親切設計の絶妙な反り具合も側面のくぼみも(あと、プロっぽく見えるところも)前回のHIRANOブラシ馬毛と同じです。

e0197577_11495326.jpg


話は変わって僕の歯磨き事情の話。
僕はここ数年、通常の化繊の歯ブラシではなく豚毛の歯ブラシを使っています。

これが、すごい綺麗に磨けます。もうツルツルです。
そしてとてもとても長持ちします。毎日ガシガシ磨いても全然大丈夫。
普通の歯ブラシの3倍くらいの値段ですが、3本分以上長持ちしています。

ある日、友達と旅行に行きました。

そこでうっかり歯ブラシを忘れた僕は備え付けのものでいつも通りガシガシ磨きました

すると…

痛っ!!

そうです。いつもと同じ要領で磨いていたのに歯茎が痛かったんです。
いつもなら出ないもでました…(;O;)。

ここで、話を戻します。

おそらく、この歯ブラシの話は靴のブラシにも言えるのではないかと。

「革も自分の歯茎も同じ動物の外面の部分。だったら豚毛の方が痛くもなく綺麗になるんだろうな」

なんて思います。


そしてさらに「毛が開きにくい」というのも化繊と豚の毛の歯ブラシの違いと同じだと思います。

現に工房で使われている歯ブラシ…じゃなかったHIRANOブラシはこんなにクリームが付いても
ほとんど開くことなく元気です。


e0197577_11454950.jpg


というわけで皆さん、靴のことやブラシを買いかえる手間を考えるとHIRANOブラシ豚毛、けっこういいとおもいませんか??

☆工房スタッフ募集☆

現在、R&Dでは工房スタッフを募集しております!!靴が好き、革小物が好き、接客が好き!!!そんなみなさん待ってます(^^)/

e0197577_167215.jpg


詳しくはコチラ!!! 

◆リペアのブログはこちら

◆シューケアマイスターfacebookやってます!!
by repaircareginza | 2013-04-01 11:23

銀座(三越銀座店5F) 靴修理(メンズ、レディス)・靴のお手入れ工房です。    TEL:03-3535-9637


by repaircareginza