人気ブログランキング |

WOLVERINE 1000MILE BOOT × サルトレカミエシュートリー

みなさんこんにちは!!

当工房で、リペアの持ち込みベスト10に入る、

WOLVERINE 1000MILE BOOT
e0197577_11491856.jpg

「ワークブーツにシューキーパーは必要か?」

と言うことで、前回はRED WINGのWORK OXFORDで検証しました。

今回は、ウルヴァリン 1000マイルブーツで検証してみたいと思います。

合わせてみるのは、サルトレカミエのSR300(バーチ) ¥6300
e0197577_1157474.jpg


それでは早速合わせてみたいと思います!!

まずは甲周り。
e0197577_11595139.jpg

シワもしっかり伸びて、ピッタリです。

e0197577_123726.jpg

そして、反りあがったソールもピンと伸びています。
向かって左がキーパーを入れていない時の状態です。

次に中です。
e0197577_1211542.jpg

靴のサイズ9にキーパーのサイズは43を入れています。

少し履き込んだ状態のものなので、ネジで調節して合わせています。
サイズ44でも入らないことはありませんが、ちょっとパツパツな感じがします。

頑丈とされるワークブーツでも、靴である以上入れたことに越したことはありません。

ワークブーツの多くは、水や油などから足を守る為、革の表面の塗膜(顔料)が厚いものが多いです。

その為、乾燥すると履きジワからその塗膜が裂けて、ひび割れを起こす原因にもなります。

大事に長く履きたいのであれば、必要だと思います。

是非、参考にしてみて下さい!!


☆お知らせ☆
コードヴァン好き集まれ!! 

☆工房スタッフ募集☆ 
e0197577_12242978.jpg

現在、R&Dでは工房スタッフを募集しております!!靴が好き、革小物が好き、接客が好き!!!そんなみなさん待ってます(^^)/
※靴販売員経験者優遇

詳しくはこちら!!!  

リペアのブログはこちら

シューケアマイスターfacebook始めました!! 
 
by repaircareginza | 2013-01-29 12:35

銀座(三越銀座店5F) 靴修理(メンズ、レディス)・靴のお手入れ工房です。    TEL:03-3535-9637


by repaircareginza